株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

 

main

 

       

 

   特長

   低雑音性能

■   測定条件:入力短絡  
img01

※2018年7月31日調査

 
 

 

 

   ローパスフィルタ(LPF)切替機能

■   無信号印加時の出力電圧波形の比較

測定条件:
 入力短絡、測定帯域 10Hz~30MHz


  FET入力タイプ、差動増幅器
DC~20MHz
バイポーラ入力タイプ、差動増幅器
DC~1MHz
THRU
(LPF無効)
graph01
入力換算 105μVp-p
graph02
入力換算 23.5μVp-p
LPF
(LPF有効)
graph03
入力換算 19.5μVp-p
graph04
入力換算 11μVp-p
※2018年7月31日調査

 

 

■   微小信号印加時(50μVp-p方形波(@1kHz))の出力電圧波形の比較

測定条件:信号源抵抗10Ω、測定帯域10Hz~30MHz


  FET入力タイプ、差動増幅器
DC~20MHz
バイポーラ入力タイプ、差動増幅器
DC~1MHz
THRU
(LPF無効)
graph05 graph06
LPF
(LPF有効)
graph07 graph08
※2018年7月31日調査

 

  THRU/LPFをスイッチで切換え

 

 

   低クロストーク

■   隣接チャネルを最大振幅動作させた時のクロストーク(出力への影響)を観測
測定条件
:利得100倍




測定時のブロック図

img04
低雑音増幅器のクロストーク測定系

 
img03

img04

※2018年7月31日調査