C/VコンバータモジュールAs-910

As-910
カスタム対応

概要

微小容量を測定し、容量を電圧に変換して出力。

As-910は、測定対象のコンデンサに正確なパルスを印加し、その充電特性から容量をアナログ電圧に変換することができる静電容量/電圧変換モジュールです。
モジュールに供給するクロック周波数により、最大フルスケール出力電圧+11Vで最大11,000pF または 1,100pF相当に設定できます。
測定対象に印加される電圧は150mV程度ですので、ダイオードをOFF状態のまま接合容量を測定することができます。また、直流バイアスを印加した条件での測定も可能です。

  • 低い印加電圧で測定
  • 片端が接地されたコンデンサの静電容量に比例した直流電圧に変換
  • 100dBのダイナミックレンジ(最大0.01pFの分解能)
  • 感度は外部クロックにより決定
  • 40kHz時:1mV/pF、400kHz時:10mV/pF
  • エラー検出回路

アプリケーション

  • トランジスタ、ダイオードの接合容量
  • フォトダイオード、光センサの容量
  • プリント基板のパターン間容量  
  • 電子機器の入力回路の容量
  • 偏向板間容量
  • トランスの巻線間容量
  • 小型・高感度容量計測システムを構築

仕様
外形寸法

仕様

容量
入力部
入力形式 不平衡片線接地
測定レベル 150mVp-p typ.
入力容量(残留容量) 90pF typ.
クロック入力部 入力レベル CMOSレベル(0-5V)、スレッショルド電圧2.5V
入力抵抗 100kΩ typ.
入力デューティ比 20:80(±3%) 74HC390等で1/10 分周したQD出力使用可
クロック周波数 40kHz(11,000pF FS)または、400kHz (1,100pF FS)
精度10ppm程度
変換部 C/V変換係数 1mV/pF ±3%以内(±1% typ.)
クロック:40kHz
10mV/pF ±3%以内(±1% typ.)
クロック:400kHz
出力部 最大出力電圧 +12V(推奨RL≧100kΩ)
出力インピーダンス 10Ω以下 @DC
最大出力電流 ±2mA以上
エラー検出部 入力端短絡または正常に測定ができない場合+5Vを出力
最大出力電流3mA(抵抗を通してLED駆動可)
一般事項 電源 +15V、+5V、-5Vの3電源
+15±1V   25mA以下
±5V±0.5V  50mA以下
外形寸法 20ピンシールドSIP
66.7×10.5×41mm(ピン・突起物含まず)
動作温・湿度範囲 0~40℃ 10~90%RH(結露なきこと)
保存温・湿度範囲 -10~50℃ 10~80%RH(結露なきこと)
特記なき場合は、23±5℃

基本接続図

基本接続図

外形寸法

外形寸法
単位:mm

オプション

型名/品名価格備考
As-910評価用基板
お問合せくださいAs-910をお手軽にご評価いただくために、本モジュールを実装済みの評価用基板を用意しています。お気軽にお問い合わせください。

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける