テクニカルセッション

大電流下におけるインダクタのインピーダンス測定 ~リアクトルに100Aを印加~
8月27日(金) 15:00〜16:00

近年SiCなどのパワー半導体が広く普及し、半導体部品と共に回路を構成するインダクタやトランスも高周波、大電流が求められています。インダクタやトランスの特性評価においてインピーダンスを測定する場合、部品が実際に組み込まれる条件で評価することが必要です。
本セミナーでは、北川電機株式会社様のご協力により、バイポーラ電源を用いて、高周波リアクトルに100A の大電流を印加したインピーダンス測定例をご紹介し、大電流下の測定の注意点などを解説します。

セミナー内容

  •  大電流によるインピーダンス測定
  •  測定方法の紹介
  •  大電流下における測定の注意点

受講対象

  •  大電流によるインピーダンス測定に興味のある方
  •  インダクタ・トランス測定の注意点などを知りたい方