株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

サービス・サポート

BP4610/BP4620 USBインタフェース仕様変更(Windows7以降 対応)のお知らせ

2015年4月3日公開
2018年6月1日更新

 ファームウエア 無償アップデートのご案内(Ver 1.50以前)

バイポーラ電源BP4610/BP4620のUSBインタフェースは、USB488規格に加え、USBTMC規格にも準拠しました。USB488規格ではWindows XPまでしか対応しておらず、USBTMC規格に準拠することにより、Windwos7 以降のOSに対応が可能となります。

BP4610/BP4620をすでにお持ちのお客様には、ファームウエアのアップデートにより、USBTMC規格準拠をさせていただきます。

 

対象製品: BP4610/BP4620ファームウェアVer 1.50以前

(SETメニューから MISCメニューを選択、さらにSYSYTEM、INFORMATIONとメニューを選択していくと表示されます。)

 

変更内容

USBインタフェースの仕様変更

USB488規格に加えてUSBTMC規格に準拠し、双方を切り換えて使用することができます。

USB488: お持ちの測定システムなどでリモート制御を行っている場合でも継続してご利用いただけます。Windows 7 以降には対応していません。

USBTMC: Windows 7 以降に対応したドライバソフトウエアやアプリケーションソフトウエアがご使用いただけます。

【注意事項】
当社で提供しているNFUSBTMCドライバは、Windows7までの対応です。Windows8.1あるいはWindows10でUSB接続をご利用の場合は、National Instruments社のNI-VISAドライバをご使用ください。

 

最新版コントロールソフトウエアをご提供 

Windows 7 以降に対応した最新版コントロールソフトウエア (計測値のロギング、シーケンス編集、任意波形作成)とLabVIEWドライバを無償提供いたします。

link arrow製品情報■

 

  

  

お申し込み

お手持ちの製品のファームウエアアップデートをご希望のお客様には、下記の要領で対応させていただきます。

  • 当社で製品をお預かりして無償にてアップデートを実施 (製品をお送りいただく場合はお客様にて運賃のご負担をお願いします。 )
  • CD-ROM (コントロールソフトウエア、LabVIEWドライバ、USBTMCドライバ、および取扱説明書格納) と本体の取扱説明書(冊子)を同梱してお届け します。

下記の専用フォームからお申込みください。

 

専用フォームへ