株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

サービス・サポート

電圧4相電流4相保護リレー試験器

RX4744

ファームウエアアップデート情報

2017年11月24日

名 称

RX4744 ファームウェアデータ (Ver 1.5.0.0)

内 容

  • 電圧設定値 10V未満の場合の設定精度を 1mVに向上
  • 「遮断時間」パラメタの最大値を 600msから 10000msに変更 
  • 保護リレー試験ソフトウェア RX04701への対応

対象機種

電圧4相電流4相保護リレー試験器 RX4744

対象バージョン

ファームウェア Ver 1.2.x.x ~ Ver 1.4.x.x の製品

Ver 1.1.x.x以前のバージョンについては、当社にて製品をお預かりしてのアップデートが必要となります。

変更履歴 

Ver 1.4.1.0 → Ver 1.5.0.0

フィールド試験における利便性向上

電圧設定値が 10V未満の場合の設定精度向上

制御電源の設定値を除く、電圧相の設定電圧値が10V未満の場合、定常・故障・トリップ値・リクローズ値・再トリップ値の設定分解能を 1mV(0.001V)に向上しました。

※総合試験 - 過渡波形再生モード以外の全ての試験動作モードで対応

「遮断時間」パラメタの最大値変更

RX4744の出力を「1LGから 2LG故障遷移の模擬」などにご使用いただけるよう、「遮断時間」パラメタの最大値を変更( 600ms → 10000ms)しました。

※総合試験 - 急変動作、リアクタンス強調、脱調ロック解除、IO遅延の各試験動作モードに対応。

保護リレー試験ソフトウェア RX04701への対応

RX04701と組み合わせて使用するために必要な機能を追加しました。

その他修正

過渡波形再生モードの修正

 

Ver 1.4.0.0 → Ver 1.4.1.0

  • 外部制御コマンドで長時間制御すると、応答メッセージが遅れる場合がある点を修正
  • カウンタスタート/ストップ信号自由設定(オプション)対応
  • その他、細部の修正

 

Ver 1.3.0.0 → Ver 1.4.0.0

  • フィールドにおける利便性向上
    各相個別のオン/オフ、出力中の相切換、電圧/電流設定画面にカウンタ表示、
    振幅正弦波出力相指定の追加 等    追加機能 詳細別窓で開く追加機能詳細へ
  • 画面の視認性や操作性の向上
  • 外部制御コマンドの修正
  • その他、細部の修正

 

Ver 1.2.1.0 → Ver 1.3.0.0

  • ベクトル表示機能の追加
  • 相切換機能の追加 
  • メンテナンスモードの追加(全試験モードの初期化) 
  • その他、細部の修正

 

アップデートの手順

以下のアップデート登録ページにてお客様情報をご入力の上、ダウンロードページへお進みください。
ダウンロードしたファイルの中の「RX4744_本体ソフトウエアアップデート手順書」 (pdfファイル) に記載された手順に従って、アップデートしてください。
なお、アップデートには、USBメモリ(30MB以上の空き容量、USB1.1またはUSB2.0に準拠、FAT32フォーマット)を使用しますので、ご用意ください。 

 

アップデートに関するご注意

本ファームウエアは、以前のファームウエアバージョンで保存された「試験設定ファイル」も読み込み可能です。

 

 

アップデート登録

 

アップデートされる方は、こちらよりご登録の上、ダウンロードページへお進みください。
次回アップデートの際は、最新情報をいち早くお知らせいたします。

 

・ カレンダー情報バックアップ電池の交換について

使用条件によっては、リアルタイムクロックのバックアップ電池の消耗が早い場合があることが判明しました。

この場合、リアルタイムクロックがリセットして、試験設定や試験結果等のファイルのタイムスタンプ(日時)に不整合を生じます。ファイル名の保存日時以外の機能・性能には、全く影響はありません。

電池交換未対応の製品につきましては、製品をお預かりして、容量の大きな電池と交換させていただきます。弊社営業または、計測なんでもHOTLINE(0120-545838)にお問い合わせください。
対象製品:製造番号 「9158826」 から「9170796」 までの製品
   (製造番号は、本体背面にある銘板に記載されています)