株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

サービス・サポート:ダウンロード

マルチファンクションジェネレータ

WF1947/WF1948

ファームウエアアップデート情報

更新日:2016.8.2

名 称

WF1947/WF1948 ファームウエア Ver1.50 アップデートプログラム

内 容

マルチファンクションジェネレータ WF1947/WF1948のファームウエアを最新版(Ver1.50)にアップデートするプログラムです。

対象機種

マルチファンクションジェネレータ WF1947/WF1948

対象バージョン

Ver1.10~Ver.1.40

変更履歴

 Ver.1.40 → Ver1.50

・異なる波形設定のメモリをリコールした時の出力を改善
・GPIB動作改善

 

Ver.1.30 → Ver1.40

・外部基準周波数出力設定/問合せのための外部制御コマンド追加
・細部の改良、修正

 

Ver.1.20 → Ver1.30

・GPIBによる外部制御時にWF1947/WF1948が認識するメッセージターミネータを、選択できるように変更

・細部の改良、修正

 

Ver.1.10 → Ver1.20

・発振モード選択方法の変更

・画面表示内容およびLED状態表示の改善

 

動作環境

OS:Windows XP、Windows Vista、Windows 7 日本語版
ハードディスク空き容量:100MB以上

アップデートの手順

以下のアップデート登録ページにてお客様情報をご入力の上、ダウンロードページへお進みください。
ダウンロードしたファイルの中の「WF1947_48ファームウエアアップデート手順」(pdfファイル) に記載された手順で、アップデートしてください。

アップデートに関するご注意

本プログラムで一度アップデートすると、以前のバージョンのファームウエアに戻すことはできません。
ファームウエアをアップデートしても、お客様が保存した設定メモリ、任意波データはそのまま保存されます。ただし、現在の設定(例えば、現在の周波数設定や振幅設定、編集メモリ上にある任意波データ)は保存されません。必要ならば、それぞれ保存操作を行ってからアップデートを行ってください。

   

 

アップデート登録 アップデートされる方は、こちらよりご登録の上、ダウンロードページへお進みください。次回アップデートの際は、最新情報をいち早くお知らせいたします。