パワーエレクトロニクス技術を集結し
お客様の課題解決をサポートします。

  • 電子部品・電装品評価

  • 高速バイポーラ電源を用いた評価

    車載機器
    •  ステアリング用モータ
    •  ECUの電源回路
    •  車載情報機器
    •  電動ポンプ(ウォータポンプ/オイルポンプ)
    •  実車搭載の総合試験
    車載機器用部品
    •  電源回路用インダクタ
    •  ソレノイド
    •  コネクタ
    •  大電流リレー
    ワイヤレス給電
    •  給電用試験電源
    •  給電コイルの評価
    磁性体駆動
    •  磁束測定
    •  B-Hカーブ測定
    磁界発生用電源
    •  ヘルムホルツコイル

     

     

    大容量で広い出力範囲〜広がる用途
    バイポーラ電源 BPシリーズ

    BPシリーズ展示コーナー

     

     

     

    BPシリーズを使った試験の事例
    車載電源規格 LV148試験

    欧州の自動車メーカを中心に進められたこの規格では、出力電圧48Vの電源に対する電源環境試験が求められています。
    従来の12Vバッテリの場合とは異なり、48Vを中心とした高速な電圧変動や最大70Vまでの電圧上昇の試験などが含まれています。

    •  任意の120Vp-p*を出力可能なので、48Vや70Vの試験
           要求範囲に対応
           * 設定範囲:-115V~+115V
    •  DC~200kHz*の幅広い帯域により、高速な変動試験を実現
           *外部信号入力による電力増幅器として使用時
    •  最大100A (カスタム対応により150Aの実績あり)の
           ラインナップで、大電流にも対応

    ホール素子電流センサの評価

    ホール素子電流センサは、広帯域でパルス状の大電流などにも応答するため、高速に電流が変動するEV向けモータ/インバータに採用されています。ホール素子の評価では大電流の方形波を測定して、応答特性を確認します。

    •  高速な立ち上がり/立ち下がり特性により、
          センサの応答特性測定に最適
    •  レスポンスキャリブレーション機能により、
          配線による過渡応答特性を調整、最適化
    • 周波数特性分析器(FRA)と組合せて、
          周波数特性評価に対応
    インピーダンス計測Project
    インピーダンス測定による電子部品の評価については、
    「インピーダンス計測 project」をご覧ください。
    お客様の課題解決のお手伝いをさせていただきます。
    #

    インバータをはじめとする
    パワーエレクトロニクスの試験に

    大容量オートレンジ直流電源WPシリーズ
    (千代田エレクトロニクス Webサイト)

    •  大容量 5 kW/10 kW/15 kW/18 kW、3U筐体
    •  最大電圧 80 V~1950 V、最大電流 23 A~540 A
    •  オートレンジ出力 1台で複数台の電源出力をカバー
    •  最大50台、900 kWの大容量、大電流システム構築可能

    千代田エレクトロニクス社製

    資料ダウンロード

    以下の資料を閲覧・ダウンロードできます。  ダウンロードセンターへ

    カタログ

    ・バイポーラ電源BPシリーズ
    ・大容量オートレンジ直流電源WPシリーズ

     技術用語集

    技術用語をわかりやすく簡潔に解説したリーフレット
    ・バイポーラ電源