研究者を支援するさまざまな
プログラムをご用意しました。

アカデミック・サポート展
おすすめプロダクト 研究課題の解決を強力にアシスト

パネルはクリックで
拡大表示します。

詳しいカタログは、
ダウンロードセンターで入手できます。

 
 
 

部品、材料、電池から、バイオ関連分野まで、幅広いインピーダンス測定に

インピーダンスアナライザ ZA57630
ZA57630
  •  基本確度:±0.08%
  •  周波数範囲: 10 µHz ~ 36 MHz
  •  測定時間: 0.5 ms/point  業界最速
  •  インピーダンス範囲:10 µΩ ~ 100 GΩ (外部拡張測定モード)
  •  測定信号レベル: 最大3 Vrms / 60 mArms
  •  幅広いDUTに対応する4つの測定モード

 

他にはない!注目の機能

外部拡張測定モード

高電圧を印加するパワーアンプをはじめ、微小信号増幅器、シャント抵抗などを組み合わせて、DUT が実際に使用される条件下で測定するモードです。

ギガΩを超える絶縁材料やフィルム、ミリΩ・マイクロΩオーダの電線や銅箔などの測定も可能です。


インピーダンス計測
インピーダンス測定による電子部品や材料の評価については、
「インピーダンス計測 project」をご覧ください。
お客様の課題解決のお手伝いをさせていただきます。

 

物性研究、分光分析、光測定など先端研究に

ディジタルロックインアンプ LI5600シリーズ 全4種類
LI5660
  •  0.5 Hz~11 MHz(HF入力端子)2位相・2周波数
  •  10nV ~ 10V F.S.、10fA ~ 1 µA F.S.
  •  最小時定数1 µs
  •  ダイナミックリザーブ 100 dB
  •  2周波数同時測定、分数調波測定 、外部10MHz同期入力

 

注目!アプリケーション
 TMR(トンネル磁気抵抗効果)の測定    電子常磁性共鳴(EPR法)    波長変調分光法  
 テラヘルツ波の測定 ポンプ - プローブ法 ポンプ- プローブ分光法
フェムト秒レーザを用いてテラヘルツ波を発生・検出します。
この分光法では試料から検出される信号が微弱なため、光チョッパで同期検波を行います。
同期検波にロックインアンプを使用することで、S/N を向上させた信号検出が可能
低雑音プリアンプを組み合わせてさらにS/N を向上
100 dB 以上ダイナミックリザーブにより、外乱光などの雑音に強い
 光音響法    スピントロニクスの測定  
 走査型プローブ顕微鏡の信号処理    光透過量の測定    ホール係数の測定  
 
低雑音増幅器ラインナップ

ロックインアンプの感度向上やコモンモードノイズ除去など、微小信号計測用低雑音増幅器をラインナップ。
低雑音電源と組み合わせることにより、さらに高精度な信号処理を実現します。

 電圧増幅器      電流増幅器      直流電源・電圧源    
 

容量性負荷・誘導性負荷を安定駆動

高速バイポーラ電源 HSA42011
  •  周波数特性:DC ~ 1 MHz
  •  出力電圧:150 Vp-p
  •  出力電流:3 Ap-p
  •  スルーレート:475 V/µs

他の電源・増幅器では駆動できないDUTも安定駆動。

コンデンサ, コイル, 圧電素子、磁性材料、モータ、バイオ関連分野に。

注目!アプリケーション 圧粉磁心の駆動 レアアースレスで注目 圧粉磁心 磁性材料は、レアアースレスに向けた新材料の開発が活発化しています。
中でも、圧粉磁心は、1kHz 以上の高周波帯域で磁気特性が良好で、粉末を加工成形して作製するため、形状自由度に優れ、生産歩留まりが高い などの特長があり、幅広い部品への適用が検討されています。
B-H カーブなど磁気特性の評価には、駆動源として、高速バイポーラ電源が使用されます。

誘電泳動 細胞分離、微生物やウイルスの検出 誘電泳動 誘電泳動は、不均一電場における粒子と周辺媒質の誘電率・電場勾配により、粒子が泳動する現象で、 生体分子計測などで応用されています。
交流電圧の印加に、高速バイポーラ電源が使用されます。
誘電泳動とインピーダンス計測を組み合わせた細菌検出法なども、広く研究されています。
 
バイポーラ電源ラインナップ

周波数帯域、電圧・電流出力範囲などによって、以下のラインナップよりお選びいただけます


資料ダウンロード

以下の資料を閲覧・ダウンロードできます。  ダウンロードセンターへ

 カタログ

・インピーダンスアナライザ ZA57630(全20ページ)
・LCRメータ ZMシリーズ(8ページ)
・ディジタルロックインアンプ LI5600(8ページ)
・低雑音増幅器 SAシリーズ(12ページ)
・プログラマブル電流増幅器 CA5350(4ページ)
・低雑音直流電源 LPシリーズ(6ページ)
・高速バイポーラ電源 HSA42011(4ページ)
・高速バイポーラ電源 HSAシリーズ(8ページ)
・高速バイポーラ電源 BAシリーズ(4ページ)
・バイポーラ電源 BPシリーズ(8ページ)

 技術用語集

技術用語をわかりやすく簡潔に解説したリーフレット
・位相検波
・差動増幅器
・スルーレート
・ダイナミックリザーブ
・立ち上がり/立ち下がり時間
・入力換算雑音
・入力結合
・バイポーラ電源
・プリアンプ
・バイアス

 お問い合わせ

フリーダイヤル

 0120-545-563

受付時間 【月〜金】9:30〜17:30


Web会議システムを利用したインタラクティブなサポート

フィジカルディスタンシングを考慮し、場所はどこでもOK。
ご都合のよい時間にリアルな面談と同じ感覚でお打ち合わせが可能。
お打ち合わせの段取りや事前準備は、弊社にお任せ下さい。


こんなときに是非ご利用ください。

・お客様のプロジェクトチームがテレワーク中でも、多拠点をつないでミーティング可能
・ビデオを通して、実機を使ったデモンストレーションや操作説明が可能
   Webやカタログ、取扱説明書などの情報だけではわからない疑問点にお応えします。
・カスタム品のお打合せなど
   あらかじめご要望をお伺いした上で、弊社の技術者を交えての詳細なミーティングが
   可能です。

 デジタルコンタクトサービスお申し込み


お問い合わせフォーム Webサイト内の専用フォームをご利用ください。

 0120-545-563

[月〜金] 9:30〜17:30