株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

電力用試験機器

新製品出力切換機能付 三相模擬遮断器

RX470031

保護リレーから遮断器(CB)への信号送出を試験

-- 電圧4 相 電流4 相 保護リレー試験器 RX4744と組み合わせた試験に。

RX470031 

▲RX470031

RX470031 ¥1,300,000 (税抜)  

当社の 『電圧4 相 電流4 相 保護リレー試験器 RX4744』と組み合わせることで、小型・軽量で多機能な保護リレー試験システムを構築できます。
三相各相で設定可能な模擬遮断機能に加え、RX4744 の電圧4 相・電流4相にあわせた出力切換機能を装備。
さらに、オプションの16 チャネル リレー応答信号セレクタを用いると、最大256 チャネルの信号を設定可能です。 

  • 軽量(約15kg)・小型(幅350×高さ200×奥行454mm)
    RX4744ほぼ同サイズで、重ねても立てても使用しやすい 
  • トリップ信号電流とリクローズ信号電流を個別に設定可能
  • トリップフリー機能装備(有効/無効を設定可能)
  • 各相に接点出力を4 式装備(a 接点またはb 接点に設定可能)
    半導体で構成され、チャタリングや接点劣化なし
  • 出力切換機能により、電流2 相直列、4 相直列、2 相直列2 並列、4 相並列の切換えが可能 
  • 遮断・投入時間設定最小値 10msにより、最速の実遮断器の動作を模擬可能
  • 電源電圧 AC 85 ~ 115V、AC 180 ~240V
  • オプションで、16 チャネル リレー応答信号セレクタを用意
    カスケード接続で最大256 チャネル、並列化も可能

 

おもな機能

正面パネル

おもな機能(正面)

 

  • 模擬遮断機能

①相指定:相を表示、全相指定の場合はA  ②遮断時間:設定値を表示 ③投入時間:設定値を表示  
④トリップ信号電流: リクローズ信号が入力され投入するまでに流れる電流
⑤リクローズ信号電流: トリップ信号が入力され遮断するまでに流れる電流
⑥ロック:模擬遮断器の制御をロック  ⑦P-N電圧:P-N端子間に+110Vが入力されると点灯
⑧投入:相の設定、一番右は全投入  ⑨遮断:相の設定、一番右は全遮断

 

  • 出力切換機能

電圧出力設定  ②電流出力①設定  ③電流出力②設定  
電流出力③設定  ⑤2直列  ⑥4直列  ⑦4相個別

側面

        左側面


右側面