株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

回路素子測定器

LCRメータ

ZM2376

高速・高精度、ばらつきの少ない安定した測定

-- ラボユースにも、ラインユースにも、さまざまな測定に対応

CEマーク 

ZM2376

 

▲ZM2376

ZM2376は、コイル、コンデンサ、抵抗等電子部品・材料のパラメタの絶対値を高速かつ高精度に測定するLCRメータです。
1mHzの低周波領域から最高5.5MHzまで、広い周波数範囲をカバーします。

高速かつ、ばらつきの少ない安定した測定で、材料の研究から部品の生産ラインまで、幅広い用途に対応します。

 

ZM2376 ¥350,000 (税抜)  

アカデミックキャンペーンページ

 詳しくはこちら →

 

  • 測定周波数 1mHz~5.5MHz、分解能6桁
  • 測定速度 最高 2ms
  • 基本確度 0.08%
  • 測定信号レベル 10mVrms~5Vrms、1μArms~200mArms
  • DCバイアス用電源内蔵 0~+5V
  • 定電圧/定電流駆動、直流抵抗(DCR)測定、
  • コンタクトチェック機能、トリガ同期駆動、偏差表示、コンパレータ、
    マルチ測定(一つの試料に対して、複数の測定条件で自動測定・判定) 
  • ハンドラインタフェース、USB/GPIB/RS-232/LAN(オプション)インタフェース
  • データ取り込み用アプリケーションソフトウエア、IVI計測器ドライバ
  • 部品測定用治具として、各種テストフィクスチャ、テストリードを用意(別売)  

 

リアパネル

ZM2376 背面図

 *LANインタフェースはオプション

 

◆  バラツキの少ない再現性の高い測定の例

ZM2372とZM2376を使って、下記の条件で1nFのコンデンサを200回繰り返し測定した結果です。ZM2376では、さらに測定の再現性が向上しています。

◆測定条件(測定時間:5ms 測定周波数:100kHz 測定信号レベル:1V)

ZM2376 バラツキ測定

 

ZM2375ばらつき