株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

微少信号測定器

新製品ベクトル検波ボード

VD-291F2/VD-291F3/VD-291F4

ロックインアンプの心臓部をワンボード化。

VD-291F2

拡大

VD-291F2

ベクトル検波ボードは、当社の位相検波器モジュール CD-552R2/CD-552R3/CD-552R4を用いて、直交位相検波の結果から入力信号の参照信号と同期した成分の振幅と位相を算出し、アナログ電圧として出力するユニットです。雑音除去能力を備えているので、ノイズが重畳した信号から振幅・位相を検出することもできます。

 

VD-291F2  ¥185,000(税抜) VD-291F3  ¥180,000(税抜) VD-291F4  ¥195,000(税抜)

 

  • 直交検波による振幅、位相の計測が可能
    振幅出力分解能 2.5mV、 位相出力分解能 0.1°
    位相出力分解能 0.1°
  • 広帯域
    検波周波数 1kHz~200kHz/10kHz~2MHz
  • ボード化により、多チャネルの組込み用途に対応