株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

周波数特性分析器

周波数特性分析器

FRA5022

サーボ解析、共振解析、燃料電池インピーダンス測定に。

-- 生産ラインやシステムの組み込み用として。

 

FRA5022

拡大

▲FRA5022

 

 

FRA5022 ¥980,000 (税抜) 

FRA5022は、測定周波数 0.1mHz~100kHzの周波数特性分析器です。操作はシンプルで使いやすく、薄型筐体の省スペース設計なので、生産ライン用やシステム組み込み用に適しています。
周波数特性分析器(FRA)は、ディジタルフーリエ積分方式の優れたノイズ除去特性を生かし、被測定対象の周波数応答を高精度に測定する装置です。サーボシステムやスイッチング電源等の安定度の評価、燃料電池の交流インピーダンス測定など、電子回路・電子材料をはじめ、機械や電気化学などの幅広い分野のさまざまな用途に使われています。

データ表示ソフトウエア最新版(Windows 7対応) link arrow

 

 

On-line 見積

  • 測定周波数 0.1mHz~100kHz
  • 振幅精度 ±0.05dB、位相精度 ±0.3°
  • ダイナミックレンジ 120dB以上
  • オートレンジング
  • 入出力アイソレーション
  • 2チャネル同時サンプリング
  • 設定をワンタッチ切換え
  • データ表示ソフトウエア付属
  • 薄型筐体(高さ88mm)