株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

発振器

NEWシンセサイザモジュール

WSシリーズ

特長

 

計測器に劣らない、安定した性能

広範囲な周波数・温度で、高確度・高安定の信号を生成します。

 

img01

 

設計の手間が少ない

WSシリーズは、小型のデュアルインラインパッケージ(DIP)に周辺回路も含めて一体化されているので、回路設計や基板設計の効率化を図れます。

 

WSシリーズ

img02

一般的なモノリシックIC DDS を使った場合

img03
周辺回路の設計が必要

 

 

正弦波・波形選択シンセサイザモジュール   WS-107P3  WS-210P3

設定が簡単 --- バイナリ設定

制御ソフトの開発不要

正弦波および波形選択タイプは、ディップスイッチやロータリースイッチで設定可能です。基板に装着して、電源を供給すれば使用できます。

img_switch

img04

 

多機能シンセサイザモジュール   WS-151S3  WS-251S3  2021年1月発売予定

シリアルインタフェース制御で、変調・バースト、シーケンス動作も可能

多彩な出力波形と発振モードを備えた多機能タイプ2モデル。装置の複雑な制御にも対応可能です。

変調


振幅変調(AM)


周波数変調(FM)


オフセット変調(OM)


AM/FM/OM 混合


AM/FM/OM 混合

バースト

シーケンス


mark3, space1


 


繰り返し

任意波形

  最大2 Kワード/波形、14ビット、100 Mサンプル/秒


方形波FFT


心電図模擬


Sinc 関数

任意波形作成ソフトウェア

関数式や外部データ取り込みによる波形生成、演算処理等が可能な 「任意波形作成ソフトウェア」をご用意する予定です。

編集画面イメージ(減衰曲線)

 

多相信号も簡単に生成   WS-210P3  WS-251S3

WS-210P3/WS-251S3は、複数モジュール間の同期と位相制御機能を搭載し、多相信号の生成が可能です。
モータ駆動用三相信号源をはじめ、多様な用途に対応します。
WS-251S3の位相は、0°〜360°(設定分解能 0.343 m°)の範囲で任意に設定できます。

 

img05
WS-210P3の位相制御は 0°、90°、120°、240°

 

評価用ボード

評価用ボード

装置への組み込みのための評価に  無償でお貸出し

装置組込み用としてプリント基板に実装する前に、特性を評価するためのボードです。
入出力コネクタ、電源入力などが装備されており、モジュールをボードに装着して、簡単に評価できます。