株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

燃料電池評価システム As-510 シリーズ

燃料電池用電気化学特性測定システム

As-510-E4/As-510-E03

 

 環境・エネルギーソリューション

燃料電池の各種電気化学特性やインピーダンス特性*を自動測定するシステム。
マイクロFCやSOFCの測定に最適。

As-510-E4

  ▲As-510-E4にFRA5022を

   組み合わせたシステム例

As-510-E4/As-510-E03は電気化学特性分析器システムソフトウエアから構成される、燃料電池の電気化学的特性を自動測定するシステムです。
本システムで触媒のボルタモグラム測定や膜電極接合体(MEA)の電気化学的インピーダンススペクトル*を測定することができ、電池内部の状態をより詳細に解析することが可能です。

* FRA5022などの交流インピーダンス測定器
 (オプション)が必要

 

  • 高分解能バイポーラ電源により、マイクロFCの詳細な測定が可能
    ・As-510-E4:  ±4A/±0.4Aレンジ、最小0.1mA分解能
    ・As-510-E03:±300mA/±30mA/±3mAレンジ、最小0.1μA分解能
  • 電圧降下が課題となるSOFCの特性測定が可能
    ・As-510-E4:  ±5V/±4Aのバイポーラ出力
    ・As-510-E03:±5V/±300mAのバイポーラ出力
  • FCCJ推奨 電気化学的劣化加速試験に対応
  • さまざまな試験に対応
    ・定電流運転試験/定電圧運転試験
    ・電流-電圧特性測定(ターフェルプロット)
    ・サイクリックボルタンメトリやリニアスイープボルタンメトリによる電極特性測定
    ・交流法によるインピーダンス測定*、コールコールプロット描画*
    ・MEAの電気化学的インピーダンススペクトル測定*
  • 任意の試験を組み合わせたシーケンシャルな試験が可能
  • 全てのデータはExcelで加工できる形式で保存可能
  • システムアップが可能
    (等価回路自動推定やガス供給装置にも対応)

* FRA5022などの交流インピーダンス測定器(オプション)が必要