株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

カスタム応用製品

ホームエネルギーマネージメント実習システム

As-820シリーズ

 

環境・エネルギーソリューション

 

系統連系実習

 

電力品質確保に係わる系統連系技術要件ガイドライン(資源エネルギー庁)や系統連系規程(JEAC 9701-2006 日本電気協会)の要求する試験やJETの認証試験の一部を実際に行い、パワーコンディショナ(インバータ)の動作を確認する実習を行います。

 

系統連系実習システムとして、個別に購入することも可能です。
As-820-ICS-B[基礎] / As-820-ICS-A[応用]

系統連系実習

 

系統連系実習システム

特長

■ 系統連系技術要件ガイドラインや系統連系規程(JEAC 9701-2006)の要求する試験やJETの認証試験の一部を行い、インバータの動作を確認します。
■  停電の場合や系統の電圧や周波数が変動した場合の保護動作を波形観測できます。
■ 系統連系インバータ内の整定値を変化させることができます。
■ 自作した保護回路の動作確認を行えます。[応用]
■ C/C++ライブラリが用意されているので、自身でプログラミングできます。[応用]

 

 

基礎実習

系統とパワーコンディショナ、家庭内の電化製品を模擬した負荷を接続し、売電・買電の流れを理解した上で、系統連系のしくみと保護機能の概要を学習します。

 

システム構成
システム構成
システム構成
システム構成

構成機器

直流電源

分散型電源を模擬

パワーコンディショナ

As-820-HMS-B[基礎]の場合は市販品、As-820-HMS-A[応用]の場合は
エヌエフ製。

計測装置

周波数カウンタ、ディジタルパワーメータ、オシロスコープ

交流模擬負荷装置

 L,R,C,回転機負荷

系統模擬電源装置

交流電源、リファレンスインピーダンスネットワーク

系統連系実習ソフトウエア

各種試験項目や保護動作確認実施(下記)

試験項目

■

系統連系試験項目    
   

・周波数上昇および低下

・単独運転防止

・復電後の一定期間投入阻止

   

・交流電圧追従

・周波数追従

・交流過電圧および不足電圧

 

■

保護装置の機能

 
   

・UVR(不足電圧継電器)

・OVR(過電圧継電器)

   

・UFR(周波数低下継電器)

・OFR(周波数上昇継電器)

    ・単独運転防止(受動方式) ・単独運転防止(能動方式)

 

 

応用実習

回路設計・製作とプログラミング

系統連系インバータ保護回路の設計・製作やプログラミングを行い、自作した回路の評価・検証を行うことができます。 

  • プログラム開発言語:C/C++

※パワーコンディショナは、エヌエフ製となります。
(基礎実習は市販品)

設計画面イメージ

 

 

 

 詳しいシステム構成をみる→

 

技術資料「系統連系とその試験方法」

-- 分散型発電装置の系統連系とその試験方法の解説

 「系統連系とは何か」をはじめ、資源エネルギー庁編「電力品質確保に係る系統連系技術要件ガイドライン」の概要とガイドラインの要求事項を満たす試験について解説した技術資料をご用意しております。こちらよりご請求ください

系統連系とその試験方法

 

ホームエネルギーマネージメント実習システム
As-820-HMS
→

太陽光発電実習システム As-820-PVS→