株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

お知らせ

テクニカルセミナー Online 


ロックインアンプの測定原理と使い方(中級編)

 

 

ロックインアンプは、微弱な信号を高精度に検出し、SN比のよい測定データを得られることから、分光分析で広く使用されています。また、エヌエフのロックインアンプの位相検波や2位相2周波数測定などの機能は、分光分析では比率測定や微分測定などに活用されています。
本セミナーでは、分光分析を測定事例に取り上げ、各機能の詳細と使い方のコツをご紹介します。これらの機能は、半導体物性評価や走査型顕微鏡など様々な分野でも有用であり、参加者の皆様には新たな測定のヒントを得ていただけるよう、わかりやすく解説します。


 日時

 2020年11月19日(木) 14:00 - 15:00 (講演45分+質疑応答)


 セミナー内容

 1.  分光分析と比率測定

 2.  変調信号と微分測定


セミナーで使用するロックインアンプ

LI5600

▲LI5600シリーズ

 受講対象

 ・  当社ロックインアンプセミナ基本編を受講された方
 ・  ロックインアンプの使用経験があり、さらに知識を深めたい方

 


 ご用意いただくもの

 ・  閲覧端末(PC、タブレット、スマートフォンなど)
 ・  インターネット回線、スピーカー、マイク(マイクは質疑応答の際にご使用いただきます)
 ・  当社ロックインアンプLI5600シリーズをお持ちの方はぜひご用意ください。
     セミナーではこの製品を用いて説明します。


 お申込み(受講の流れ)

 ・  以下の「受講申込みフォームへ」からお申込み下さい。

    ※お申込みの方に受講票と参加方法のお知らせを当日の午前中までにメールにてご連絡いたします。


    アカウント作成や難しい手続きはありません。どなたでもご参加可能です。



受講申込みフォームへ