株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

お知らせ

テクニカルセミナー Online 


信号発生器セミナー(基本編)

 

 

コンデンサやコイルなど、電子部品の測定に広く用いられるのがLCRメータです。
試料を接続するだけで容易に測定できる反面、接続方法などの誤差要因により、適切な値を得られない場合があります。
本セミナーでは、LCRメータを用いた測定について、基本的な操作方法からテストフィクスチャの選定まで、適切な測定のコツをお伝えします。

 

本セミナーは測定の基本を3つのテーマで解説します。ご興味のあるテーマを受講してください。

 

第1回 「初めて使うLCRメータ」

 日時

 2020年6月4日(木) 14:00 - 15:00(講演45分+質疑応答)


 受講対象

 ・  これからLCRメータを使う予定の方
 ・  ご購入検討中の方

セミナーで使用するLCRメータ

ZM2376

▲ZM2376

 セミナー内容

 1.  LCRメータの測定原理と特長
 2.  LCRメータの基本操作
 3.  オープン・ショート補正の方法



第2回 「測定パラメタの設定」

 日時

 2020年6月11日(木) 14:00 - 15:00(講演45分+質疑応答)


 受講対象

 ・  電子部品の評価・試験をしている方
 ・  インピーダンス測定について課題をお持ちの方


 セミナー内容

 1.  測定パラメタの選択方法
 2.  設定したパラメタと等価回路の関係


パラメタ設定


第3回 「テストフィクスチャの選び方」

 日時

 2020年6月18日(木) 14:00 - 15:00(講演45分+質疑応答)


 受講対象

 ・  電子部品の評価・試験をしている方
 ・  インピーダンス測定について課題をお持ちの方


 セミナー内容

 1.  テストフィクスチャの種類と構造
 2.  テストフィクスチャ選択のポイント
 3.  オープン・ショート・ロード補正について


テストフィクスチャ テストフィクスチャ


 ご用意いただくもの

 ・  閲覧端末(PC、タブレット、スマートフォンなど)
 ・  インターネット回線、スピーカー、マイク(マイクは質疑応答の際にご使用いただきます)
 ・  当社LCRメータZM2371/ZM237276またはZM2376をお持ちの方はぜひご用意ください。
     セミナーではこの製品を用いて説明します。


 お申込み(受講の流れ)

 ・  以下の「受講申込みフォームへ」からお申込み下さい。

    ※お申込みの方に受講票と参加方法のお知らせを当日の午前中までにメールにてご連絡いたします。


    アカウント作成や難しい手続きはありません。どなたでもご参加可能です。



受講申込みフォームへ