株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

お知らせ

テクニカルセミナー Online 


周波数特性分析器を使ったスイッチング電源の安定性評価

 

 

スイッチング電源のループ利得特性を測定することで、その安定性を定量的に評価することが可能です。周波数特性分析器は、広いダイナミックレンジや優れたノイズ除去特性により、ループ利得測定に使用されています。
本セミナーでは、周波数特性分析器FRA51615を用いた実際の電源回路を測定するデモンストレーションを交えて、測定方法をわかりやすく解説します。


 日時

 2020年7月16日(木) 14:00 - 15:00(講演45分+質疑応答)


 セミナー内容

 1.  周波数特性分析器とは?
 2.  周波数特性分析器を使用したスイッチング電源の評価方法
 3.  よくあるご質問、測定のコツ


 受講対象

 ・  これから周波数特性分析器を用いたスイッチング電源の
     評価を行う予定の方
 ・  スイッチング電源の評価手法に課題を抱えている方

 ・  周波数特性分析器の導入を検討している方


セミナーで使用する周波数特性分析器

FRA51602

▲FRA51615

 ご用意いただくもの

 ・  閲覧端末(PC、タブレット、スマートフォンなど)
 ・  インターネット回線、スピーカー、マイク(マイクは質疑応答の際にご使用いただきます)


 お申込み(受講の流れ)

 ・  以下の「受講申込みフォームへ」からお申込み下さい。

    ※お申込みの方に受講票と参加方法のお知らせを当日の午前中までにメールにてご連絡いたします。


    アカウント作成や難しい手続きはありません。どなたでもご参加可能です。



受講申込みフォームへ